★☆みなさんぽんちくわ☆★

ponchikuwa.exblog.jp
Top
no title…
2009年 06月 04日 |

今回の記事は、とある出来事をだらだらと
おもいつくままに書き綴ったものです。
かなり長文ですし、笑いも写真もない^^ゞ
本来文章を書くことが下手な私ですので
分かりづらく意味不明な点も多々あると思います(苦笑)
苦手な方はどうぞスルーしてください・・・





先週土曜日(5/30)夕方
私はぽんずとちくわに起こった出来事を
ご近所の方から聞かされました・・・・・


前日(29日の夕方)尋常じゃない犬の鳴き叫ぶ声が
聞こえたのでビックリして慌てて外に出てみたら
中年男性が家の敷地内に入り、繋がれていた2ぴきに
“いつもうるさく吠えやがって”など罵声を浴びせながら
激しく何度も何度も蹴っていたと。そして男性が立ち去った後
ウチの前まで行ってみたら、ぽんずもちくわも
ブルブル震えてひどく怯えた様子だった ということでした。


一瞬この人は誰の?何の?話をしてはるのか
全く理解できなかった。ふと我に返り話を聞いているうちに
その日のぽんずとちくわの様子がおかしかったこと
どうしたんだろうと思っていたいくつかの疑問とが
ひとつに繋がり、私は愕然としました。

いつも夕方散歩後2ぴきを外に繋いで(門扉内)
1階の掃除機をかけています…その日も同じでした。
ぽんずとちくわがそんな恐ろしい目にあっていたとき
私ずっと家の中に居たんです。叫び声もたしかに聞こえましたが
2ぴきが吠えることは度々あることだし
少しの時間だからと思い、さして気にもとめなかった。


そんな恐ろしい目に合っていたことも知らないで!
すぐそばにいたのに守るどころか気づきもしなかった。
私が外に繋いだりしなければ…
すぐに気がついていれば…ほんと最低です(涙)

ぽんず ほんとにごめん
ちくわ  ほんとにごめん
気づいてあげれなくて
守ってあげれなくてホントにごめん・・・・

幸い 2ぴきとも怪我はありませんでした。
その日以降も特にストレス性の症状などもみられませんし
外に出ることにもためらう様子も全くありません。
ぽんずとちくわは普段通りの生活を送っています!



男性は家からすぐそばのアパートに住んでいますが
ほとんど面識もなく近所付き合いもありません。

同じ目に合わせてやりたい!ぶん殴ってやりたい!
ずっとそう考えていました。でも家に私がいることを知りながら
ずかずかと敷地内に入ってきて、繋がれて無抵抗なぽんずとちくわに
暴力をふるうモラルや常識の通じないヤツ。
現行犯だったらまだしも今さら私がアクションを起こしたところで
逆に逆恨みされ、今度また2ぴきに何かされないとも限らない…

相方ともよくよく話合って
あえて犯人追求はしないことにしました。


でも昨日散歩の帰り、家の前で偶然その男性と会った。
全く悪びれる様子もなく、満面の笑みを浮かべながら
ぽんずとちくわに近寄ってきて自分の手を差し出す
…そして“大人しいな。かわいいな。”と言ったんです…

覚えてない???それともワザと???なんだコイツ!
なんでこんなヤツに・・・悔しくて悔しくてはらわたが煮えくりかえり
こみあげてくる怒りで昨日は気が変になりそうだった。


今日もまた悶々とした一日を過ごしていた私ですが
相方の何気ない一言で、ようやく目が覚めました。
正直、こうしてる今もその日の2ぴきの表情を思い出します。
見ず知らずの人間に暴力を振るわれて
どれだけ恐ろしかったか…そんなことをあれこれ考えると
胸をかきむしられる思いで苦しい。だけど
過ぎたことをいつまでも悩んでいても何も解決しないと!
こうしてブログにしたためることでふっ切ろうと!

ぽんずとちくわと一緒に笑顔で毎日を過ごせるように…
そしてもう二度とこんな目に合わないように…
私にはこんなことぐらいしかできないけど(苦笑)
前を向いて少しずつ一歩ずつでも歩いていかなくては!です。


最後に…みなさんのかけがえのない愛する家族が
万が一にもこのような事に巻き込まれませんように
心から 心から願っています



こんなときこそ、みなさんからいろんなご意見を
伺うべきなんでしょうが、今はまだ受け止める自信がありません。
自分勝手でヨワ虫で・・・・・本当にすみません(涙)
不適切な表現が多数ありましたことお詫び申し上げます。
長文 乱筆乱文おつきあいありがとうございました。
by ぽんちくわ

[PR]
by ponchikuwa | 2009-06-04 22:11 |
<< 2ぴき PageTop ちくわの叫び! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon