★☆みなさんぽんちくわ☆★

ponchikuwa.exblog.jp
Top
PONZ
2009年 06月 15日 |

ぽんずも8月で6歳になります…
c0117383_14454231.jpg
真菌のこと、甲状腺ホルモン機能低下の疑いがあること
皮膚疾患療法食に替えて2ヶ月で1kg太ったこと(笑)
そして少し気温が上がるとお散歩が非常に辛そうなこと等
ぽんずに関して気になることをあげればいっぱい(^^;

ということで、かねてから一度しようと思っていた
血液検査を先週受けてまいりました・・・・・
またまたかなりの長文です(滝汗)





何にもなかったらそれはそれで安心だし~みたいな
軽い気持ちだった私と相方・・・しかし結果は
肝臓と腎臓の数値が異常に高かったのです。
肝臓(GPT387 GOT51 ALP301)
腎臓(尿素窒素27 クレアチニン1.7)
正常値はこちら



今の病院に移って約3年。その間ぽんずは
用途は違えど、ほとんど療法食フードを食べてたので
普通では考えられない…と先生もかなり驚いたようです。

ここまで数値が高いと(特に肝臓のGPT)
食欲不振・嘔吐など症状が出るはずと仰るのですが
ぽんずは食欲旺盛、嘔吐等の症状は一切ありません!
決して元気ハツラツではないけれど、それがぽんずです^^;
c0117383_15113015.jpg
ご飯も残さずしっかり食べてるし
短い時間だけどおもちゃで遊んだりもするし
お散歩もゆるゆるだけどずっと行ってました



それから数値が上がる原因として
ジャーキーや人間用のチーズの与えすぎ
拾い食いなどで農薬散布されたものを口にした…
あと前兆として、異常なぐらい水飲みになる・オシッコが濃い黄色
ひたすらよく寝るなど…いろいろ聞いてきはったけれど
よく寝ること以外は全然当てはまらなくて(滝汗)

それと腹部を強打されることで(車との衝突など)
臓器を損傷して数値が上がるそうで
先日起こったことを話しましたが、腹部を触っても
痛がる様子もないことから判断すると
そのことが原因だとは考えにくいとのことでした。


いろいろと書きましたが、先生曰く今すべきことは
原因究明ではなく、まず数値を下げること!
何よりもまずそれを最優先に治療することだと。

2~3日に一度の皮下注射(抗生剤、肝・腎臓炎症抑制etc)
そして肝・腎臓用療法食に切り替え(スペシフィック CKD)
これらを1ヶ月続けて、もう一度血液検査です。
そこで数値が治まっていればいいんですけど(涙)
あとはとにかく無理をさせない!安静に!
身体的精神的に疲れさせない!とのことです。


正直とてもショックです。なんでぽんずが?!?
なんでもっと早く気づいてあげれなかったのか(涙)
あれこれ考えだすと後悔ばかり・・・終いには
ウチのコじゃなかったらこんなことにはならなかった?!?
なんてことまで考えてしまいます。情けないね(T-T)

でも今はそんなこと言ってる場合じゃない!
いま現状を把握できたことを良しとして、やるべきこと
私がしてあげられることを一つ一つこなしていくしかありません!
それこそ悔いが残らないように精一杯やるだけです!!


あと~ちくわが居ることを忘れちゃいけません(笑)
多少は我慢してもらわなくてはダメだけど
できるだけ楽しい日々を過ごしてもらえるように…
ぽんずさん、お留守番が多くなりそうです( ̄ii ̄)
あ、お留守番がストレスにならなければいいんだけど(苦笑)
c0117383_15391548.jpg
ち『ぽんさん、大丈夫なん…クンクンクン』


長文 乱筆乱文にも関わらず
お付き合いいただき、ありがとうございました。
ぽんずと一緒に精一杯ガンバります(^-^)w
by ぽんちくわ

[PR]
by ponchikuwa | 2009-06-15 22:09 | 日常 |
<< 稲荷山 & くるみの木 PageTop 海ふれ練習会  ~後編~ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon