★☆みなさんぽんちくわ☆★

ponchikuwa.exblog.jp
Top
hospital story
2009年 11月 17日 |


前回の検査から約3ヶ月。
先生の教えを固く守って(笑)
療法食のみの生活を続けて約3ヶ月・・・

ぽんずは今までと変わりなく元気モリモリ!
食欲もモリモリ!お散歩もモリモリ!なんですが
c0117383_8384091.jpg
一度経過(血液検査)を診てもらいたいのと
その他もろもろあって、昨日病院へ!







実はいま通ってる病院の先生は、検査には批判的で
・・・検査はその日その瞬間の結果でしかない。
数字だけにとらわれる(こだわる)ことは良くない。
それよりも日々のワンコの様子をちゃんと見て
少しでも様子が変だったらすぐに対処するのが一番!
という考え方なのです(((^-^;アハハ


先生のおっしゃることはよくよくわかるんだけど
肝臓のことが発覚してから、まだ半年も経ってないし
いま元気な状態で、どれぐらいの数値なのか?!
ある程度把握しておきたいことを・・・・・

それから、数値が落ち着いてきたら
・体重管理(総コレステロール400オーバー!汗)
・皮膚(真菌)のこと などなど
取り組みたい問題も多々あるしね( ̄ii ̄)


↑↑あ、決して悲観的にはなってません(笑)
いたって気長に、前向きに考えてます!!
ポジティヴゥ~( ̄(oo) ̄)です!!ぶひっ





口下手ながらも(笑)その旨伝えたところ・・・・
検査をして欲しいと言われればいつでもしますよ!
今日でも明日でも、毎日でもやりますよっ!!




私の言い方がまずかった?!?汗
にしても、そそそその言い方は(||| ̄▽)/ガーン
c0117383_8385767.jpg
ぽんずさんはどう思った?!?苦笑


先生は最初の検査のときも
そんな必要はないんじゃない?!的な
かなり渋々(イヤ~な態度)だったんです。
でも結果は・・・・・だったでしょ?!?笑

こちらから検査をお願いしなかったら
今頃どうなっていたか???なんてことを
考えると恐ろしくてたまりません(^∀^;)



今回は他のもろもろの処置優先ということで
また改めて検査することになったのですが・・・・


昨夜相方とよーーーーく話し合いました。
ぽんずのナイーヴなところ メンタル面を一番に考慮し
理解を示してくださってた、とても良い先生だけど
この考え方の違いは、今後治療を続けていくうえで
上手くコミュニケーションをはかることは難しいという結論に。
おそらく次に検査を受けるのは
違う病院でお願いすることになると思います^^;




先生と飼い主、先生とワンコ
どちらの関係性(相性)も とても大事です!
う゛ぅぅ~なかなか難しいものですね(滝汗)

[PR]
by ponchikuwa | 2009-11-17 16:07 | 日常 |
<< おひさ海ふれ♪   前編 PageTop ジャックさん♪  続き・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Frame 3 Skin by Sun&Moon